八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >基礎プログラムの科目 >学校図書館情報サービス演習

学校図書館情報サービス演習

学校図書館の情報サービスにおける基礎となる知識を身につけたうえで、演習を通じて実践で使える能力を習得することを目指す。具体的には、情報サービスの種類や各種情報源の特性の理解を図るとともに、児童・生徒に資料や情報を適切に提供できる能力を身につけることを目標とする。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 モデルカリキュラムにおける科目名
2 S 25,000 4月・10月 必修 学校図書館情報サービス演習

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

なし (2018年4月からの新規科目のため)

担当教員 メッセージ (赤山 みほ 先生)

まず、情報サービスとそれを実施する上で必要な情報メディアや情報リテラシー、著作権等について講義を行う。次に、レファレンス資料の種類や特徴、使い方などについて講義と演習を交えながら学習し、最後にレファレンスサービスと総合演習を行う。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ