八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 >応用プログラムの科目 >ケーススタディ著作権法

ケーススタディ著作権法

【著作権をめぐる課題を解決する】
本科目は、『具体的ケースを解決する手法』を学びます。著作権をめぐる事件をベースに、何が問題で、どのように解決となるのか?といった思考過程を示していきますケーススタディーなので、具体的な場面から問題点が何か?を明確にしていく力を身に付け、その『問題を解決するための思考力』を学び、『現場対応力も』身につくように練習していきます。最初に著作権法の基礎知識を簡単に説明するので、すでに著作権法を学んだ方はもちろん、初めての方も、本講義の後にテキストで学ぶことで著作権に関するマネジメント能力は身に付けることが可能です。

【目標】
・著作権の知識を活かす方法を学ぶ。
・課題発見能力を身に付け、課題解決に向けての思考力を身に付ける。
・事例分析能力を身に付ける。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 モデルカリキュラムにおける科目名
2 S 25,000 10月 選択必修 学校教育に関する科目

履修生の感想(※感想は履修登録のものです。現在の学習内容と異なっている場合もございます。)

チャットからのみなさんの意見を瞬時に取り上げられ適切にアドバイスをくださり、思考を深めることが来ました。充実した内容でした。(2017年秋期 履修生)

担当教員 メッセージ (藤森 純一 先生)

・本科目は、著作権を扱う『「司書資格」取得』を目指す方はもちろん、どなたでも受講可能です。
・どういったシーンでどういった法律が適用され、運用されていくのかを体感することは、卒業後の人生において役に立つものです。
・実際に迫力のあるやりとりを体感するため教室で受講していただくことも大歓迎です。
・本科目は、『「知識を活かす」』科目です。
・事例分析から課題発見、課題解決の手法は、あらゆるビジネスの場面で役に立ちます。『問題が起きる前にマネジメントできる能力』(予防する能力)を身に付けていきましょう。
・具体例から入っていきますので、『「分かりやすさ」は抜群』です。
・本科目は、教員ブログ、Facebookなどでも学べるような工夫をしていきます。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ