八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 図書館司書 > 情報資源組織論

図書館司書取得を目指す

情報資源組織論

図書館コレクション(印刷資料、非印刷資料、電子資料、ネットワーク情報資源など)を利用者が利用しやすいようにする図書館情報資源組織化の理論と技術について述べる。書誌コントロールとは何かを学び、情報資源を同一主題で配置する「分類法」の理論、歴史及び実際の適用法を学ぶ。書誌情報の作成と流通・提供及びネットワーク情報資源の組織化とメタデータについて概説する。必要な情報・資料を検索するトゥールである図書館目録の歴史的・思想史的発展をたどり、目録の物理的形態、種類や機能、また目録規則の史的展開等を学ぶ。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 改正後の図書館法施行規則
で定める科目名
2 T 12,000 4月・10月 必修 情報資源組織論

学習の要点

情報資源の組織化に関する基本的な考え方および,組織化のための様々な手法・技術について理解することを学習目標とする。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

資料ダウンロード
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。)
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ