八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 図書館司書 > 図書館情報資源概論

図書館司書取得を目指す

図書館情報資源概論

図書館サービスを成り立たせる重要な要素として、図書館情報資源と呼ばれる情報資源の存在と、それを収集して組織・構築したコレクションがある。本科目では、印刷資料・非印刷資料・電子資料とネットワーク情報資源などからなる図書館情報資源について、歴史、類型と特質、流通事情など、図書館業務に必要な情報資源に関する知識の基礎を学ぶ。また、コレクション構築のプロセス(選択・収集・保管・評価)についても学習する。さらに、近年のインターネットの浸透とデジタル化の進展によって、情報資源の範囲は一部において大きく変化しているが、そうした動向についても扱う。

単位 形態 学費(円) 履修開始時期 履修方法 改正後の図書館法施行規則
で定める科目名
2 T 12,000 4月・10月 必修 図書館情報資源概論

学習の要点

・図書館におけるさまざまな情報資源の特徴を理解する。

・図書館におけるコレクション構築のプロセスを理解する。

・上記をふまえて、図書館における各種の条件(利用者ニーズ、地域課題、収集方針等)から適切な情報資源を選択できるようになる。

詳細はこちら ※閲覧の際は開講期にご注意ください。

資料ダウンロード
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。)
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ