八洲学園大学トップ >リカレント研究センター

⼋洲学園⼤学リカレント研究センターの⽬的と使命

令和の時代に⼊り、個⼈や社会が複雑化・多様化の⼀途を歩んでいます。また世界中における⼤きな課題の1つとしてパンデミックによる新しい⽣活様式が求められてきています。このような社会の変化や再編において、⼤学も⾃ら変⾰し、地域社会の持続的可能な成⻑に寄与し、個々⼈の知的活動を⽀援することが求められてきます。
⼋洲学園⼤学は、そうした今⽇的要請を受け、広く地域社会と連携し、多様な⼈的資源を⼤学の発展の源泉と位置づけ、全国よりリカレント研究員が集まり、多様な問題意識や研究テーマより主体的に研究活動を⾏っていただき、その研究成果を、定例研究会、リサーチ・サロン研究会、リカレント研究論集(刊⾏物)などを通して社会へ還元してます。

⼋洲学園⼤学リカレント研究センターの特徴

  1. ・多様な分野の⾃主的な研究活動
  2. ・オンラインを活⽤した研究活動
  3. ・研究員に担当教員(センター担当教員)が付き、研究アドバイスの実施
問い合わせ先

⼋洲学園⼤学リカレント研究センター担当:⼩関慶太(本学准教授)

u‐kenkyuin@yashima.ac.jp *返信に時間を要することがございます。

八洲学園大学

学校法人八洲学園大学 入学支援相談センター

〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地
電話:045-410-0515(受付時間はこちら
お気軽にお電話ください

  • 資料請求
  • 出願受付
JIHEE