八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 社会教育主事(社会教育士)要件科目修得者のスケジュール

社会教育主事(社会教育士)

資料ダウンロード。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ

要件科目修得者の【スケジュール例】みなとさん

みなとさん

■プロフィール
現在、教育委員会に勤務。
社会教育主事(任用)資格を取得し
専門的な知識を身につけたいと思い、
資格取得を目指す。

■みなとさんのとある一日(平日)

平日スクーリングを2~3教科
取っていると、平日は内容の
まとめで精一杯なので、テキストを
読むことが主な学習としました。

課題については、ダラダラとやらずに一気に終わらせるように勉強しました。

起床


7:00

出勤


8:30

帰宅


18:00

学習開始


19:00

学習終了


21:00

就寝


24:00

■現在の状況について教えてください
  • ・生涯学習センターで働いています。 (40代女性)
  • ・現在、県内の町役場で事務職として働いています。(20代女性)
  • ・教育委員会で働いています。(30代男性)
■1日の学習スケジュールを教えてください
  • ・スクーリングのある平日は授業+30分位しています。 (40代女性)
  • ・休日に集中して3時間程度学習しました。(30代男性)
■1週間のうち、学習時間はどのように作りましたか
  • ・レポートは週休日に集中して進めることが多かったです。 (40代女性)
  • ・平日は仕事があるため、土日を中心に学習を行いました。集中力を保つために、勉強時間は1日3時間以内(平日は2時間以内)にしていました。(20代女性)
  • ・土日にも仕事が入るため、集中できる時間をあらかじめ見つけておいて、そこで一気に勉強するようにしました。(30代男性)
■社会教育主事(任用)資格を取得しようと思ったのはなぜですか
  • ・生涯学習施設での仕事を行う上で、方針に基づいた裏付けのある計画を立てて事業を進められるようになりたいと思ったためです。(40代女性)
  • ・最初は、図書館司書資格の取得のみ考えていました。しかし、社会教育主事資格の取得要件を見てみると図書館司書資格取得の際に履修した講義も含まれていたので、折角なのでもうひと頑張りして取得してみようと思いました。(20代女性)
  • ・現在の仕事を基礎から理解したいと考えたため。 (30代男性)
■要件科目はどのように選びましたか
  • ・シラバスを確認に基礎的なものから選びました。初年度は平日スクーリングを取って進めていけるか不安があり、テキスト履修できるものを選ぶことが多かったです。(40代女性)
  • ・興味がある科目は優先的に履修しましたが、その他はシラバスを確認し、仕事に無理のない履修条件(開講日、テスト方式か論文方式か等)であるかどうかを比較してから決めました。(20代女性)
  • ・興味関心のある科目を選びましたが、スクーリング受講がスケジュール的に難しかったので、物理的に受講しやすい科目を選んだという面もあります。 (30代男性)
■学習していて、大変だったことを教えてください。
  • ・仕事の週休が土日と決まっていないことや、土日には他の活動があるため集中スクーリングを取ることがなかなかできない事です。集中して学習したい時には有給を取っています。(40代女性)
  • ・論文方式の科目を沢山選択してしまい、論文の提出時期がほぼ同じだった時は大変でした。学習とは少し違うかもしれませんが、エリーのシステム導入や、授業動画配信のパソコン設定が大変でした。授業中に画面が固まってしまった時は焦りました。(20代女性)
  • ・仕事とのスケジュールを合わせることが大変でした。仕事のスケジュールを修正するのと同様に、学習スケジュールも修正していく必要があるので、学習そのものよりもそちらのほうが苦労しました。(30代男性)
■資格取得後、本学で学んだことを現在どのように生かせていますか
  • ・事業の方針や方向を検討する際、目的をはっきりと持って進めることができるようになり、必須な学習だと思っています。 仕事で迷った際にはテキストなどを見返すこともあります。(40代女性)
  • ・まだ仕事に直結する機会はありませんが、学生以来きちんと机に座って一定時間勉学に取り組むことが無かったので、学習する意欲が取り戻せました。(20代女性)
  • ・社会教育・生涯学習の考え方は、勉強していない人たちにとっては抽象的でわかりにくいものなので、勉強したことをふまえて、自分なりの「社会教育・生涯学習の考え方」を語れることは良いことだと感じています。(30代男性)
資料ダウンロード。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ