八洲学園大学トップ > 取得できる国家資格等 > 社会教育主事(社会教育士)の学費

社会教育主事

資料ダウンロード。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ

学費の基本項目

本学は、単位従量制授業料を採用しており、履修する科目数に応じて学費が決まります。 社会教育主事(任用)資格の要件科目のみ履修検討の方は、下記をご覧ください。

●1年で取得を目指す場合、
学費合計 約209,000円 ※1
始めの半年にかかる学費
約128,500円
入学金
20,000円
学籍管理料
12,000円
授業料等 ※2、3
T履修8科目 84,000円
教科書代※4
約9,500円
デポジット ※5
約3,000円
次の半年にかかる学費
約80,500円
学籍管理料
12,000円
授業料等※3
T履修5科目 54,000円
RS履修1科目 12,500円
教科書代※5
約2,000円
  • ※1 履修する科目によって、学費総額は異なります。
  • ※2 「社会教育実習」の履修条件「生涯学習論1,2 生涯学習支援論1,2 社会教育経営論1,2の科目を履修済みであること(必須条件)。できれば社会教育課題研究Aが履修済みであることが望ましい。」を踏まえ、その7科目+春期のみ開講「情報化と学習支援A(地域学習支援情報の収集・提供)」科目で計8科目。
  • ※3 単位修得ができなかった科目については、次期に再履修となります。
    再履修の場合は、その科目の授業料が再度かかります。
  • ※4 期によって教科書変更となることがあるため、あくまで参考金額です。
  • ※5 証明書発行など各種手数料で使用します。残高は学習終了後に返金できます。

学費に関する各種サービス

【学費提携教育ローン】
学費提携教育ローン(授業料等の分割払いサービス)の利用ができます。学費提携教育ローンとは、入学金や授業料などの学納金を提携業者(株式会社オリエントコーポレーション)が学費負担者に代わって学校側に立て替え、学費負担者より提携業者に毎月分割でお支払いいただくものとなります。

学費提携教育ローンの詳細を見る

【シニア割引】
50歳以上の方を対象とした学費定額プランです。履修科目が多い方におすすめです。
※2026年度から「シニアコース(55歳以上の方)」のみに変更します。ご注意ください。



シニア割引の詳細を見る
要件を満たせば利用可能
資料ダウンロード。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。
(出願はインターネットから行うため、願書などは同封されておりません。
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ

このページの先頭へ