八洲学園大学トップ > 科目シリーズ > 科目シリーズ〜仕事に役立つ法律を学びたい〜
八洲学園大学の科目シリーズ〜仕事に役立つ法律を学びたい〜
コンプライアンス概論
開講期:秋
スクーリング
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

<失敗からコンプライアンスを学ぶ。>
企業の不祥事の事例からコンプライアンスとは何か?を学びます。法的思考から問題点の発見から課題解決過程を習得していきます。実際に起きた事例や裁判例などを学習素材として用い、様々なビジネスシーンを想定して幅広く実践的な学習を行っていきます。

【ビジネスにおける課題解決力を身につける】
・法的な観点を加味した「課題解決力」を、様々なケースで応用できるように学習を勧めていきます。

【法律知識を身につける】
・ビジネスだけではなく生活の中でもかかわりの深い法律に関する知識を、条文を覚えるということではなく、法的感覚を養うことで身につける。

《メッセージ》

・本講義は、個人情報を扱う「司書資格」取得を目指す方はもちろん、どなたでも受講可能です。どういったシーンでどういった法律が適用され、運用されていくのかを体感することは、卒業後の人生において役に立つものです。
・実際に迫力のあるやりとりを体感するため教室で受講していただくことも大歓迎です。

商法
開講期:春
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

商法は、ビジネスの場面で必須の法律です。本科目では、会社法を通じて組織の在り方、組織運営の技術、手続きを学び、「組織のマネジメント」を考えてもらいます。また、ビジネスの場面での法規制を学ぶことにより、リスクマネジメントを学んでいけます。また、会社法の制度趣旨から、ビジネスと社会の関係を考え、ビジネスの社会性を考えることになります。
【組織運営の技術を身に付ける】
・組織の在り方を学び、組織のマネジメントについて会社法を通じて身に付けていきます。
【ビジネスの社会性を学ぶ】
・会社法の制度趣旨からビジネスと社会の関係を学び、ビジネスとは何か?を明確にしていきます。
【ビジネスにおけるバランス感覚を身に付ける】
・。ビジネスの場面で利害調整のバランス感覚を身に付けることができます。

《メッセージ》

法律は、みなさんの社会の中での役割を教えてくれます。商法では、組織のマネジメントとビジネスの社会性が描かれています。この二つを学び、みなさんが組織の中で働くということ、社会の中で働くということを考えてみてください。ビジネスの場面で利害調整のバランス感覚を身に付けてください。
社会人が知っておくべき必須の法律を学び、みなさんの味方(見方)を増やしてください。

著作権法
開講期:春
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

著作権法の基本的な考え方を学ぶ科目です。「著作権とは何か?」から学び「どこからが著作権侵害となるのか?」を裁判例などから学んでいきます。司書としての必須の知識です。また、Facebook やツィッターなど情報発信、電子出版という新しい著作権が抱える課題も出ています。本科目で、著作権の基本からその課題までを学んでください。
【法律の仕組みを知る】
著作権法を通じて、法律の考え方を学びます。司書として知っておくべき著作権の実務を学び、応用できるように法律の考え方を身につけてください。
【著作権の利用範囲を知る】
著作物を利用する際に留意すべき事項を学び、仕事に応用できるようにしていきます。

《メッセージ》

著作権の基本から、制度概要や著作権に関する実務を裁判例などで、学んでいきます。また、関連科目を受講することで、幅広く法律の世界を知り、様々な場面で法律の考え方を応用しやすくなります。
研究室ブログや Facebook ページ、公開講座でも学習のヒントを発信していきます。合わせて活用していき、基本から実務までをしっかりと学べる工夫をしていきます。

ケーススタディ著作権法
開講期:秋
スクーリング
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

<著作権をめぐる課題を解決する>
本科目は、具体的ケースを解決する手法を学びます。著作権をめぐる事件をベースに、何が問題で、どのように解決となるのか?といった思考過程を示していきます。
ケーススタディーなので、具体的な場面から問題点が何か?を明確にしていく力を身に付け、その問題を解決するための思考力を学び、現場対応力も身につくように練習していきます。
最初に著作権法の基礎知識を簡単に説明するので、すでに著作権法を学んだ方はもちろん、初めての方も、本講義の後にテキストで学ぶことで著作権に関するマネジメント能力は身に付けることが可能です。

【目標】
・著作権の知識を活かす方法を学ぶ。
・課題発見能力を身に付け、課題解決に向けての思考力を身に付ける。
・事例分析能力を身に付ける。

《メッセージ》

・本科目は、「知識を活かす」科目です。
・事例分析から課題発見、課題解決の手法は、あらゆるビジネスの場面で役に立ちます。問題が起きる前にマネジメントできる能力(予防する能力)を身に付けていきましょう。
・具体例から入っていきますので、「分かりやすさ」は抜群です。
・本科目は、教員ブログ、Facebookなどでも学べるような工夫をしていきます。

ビジネス文書作成・読解
開講期:秋
スクーリング
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

<社会人のための契約書の読み方>
社会人になると、部屋を借りる、就職する、マンションを購入するなど大きな買い物をした際のほかにも、携帯電話の契約などの日常的な場面でも契約書というものに触れることになります。契約書をはじめとするビジネス文書をチェックし、そこからリスクを読み取り、カスタマイズすることを実践的に学んでいきます。また、メールなど仕事で使う文書を法律という視点で書き方を検討いていきます。
【社会人のための課題解決力を身につける】
・契約書を通してリスクを読み取り「課題解決力」を、様々なケースで応用できるように学習を勧めていきます。
【様々な契約書に触れて読み方が分かる】
・社会人となると様々な契約書に触れることになります。その契約書を読む力を身につけて、リスクマネジメント能力を高めていきます。

《メッセージ》

・本講義は、どなたでも受講可能です。賃貸や売買はもちろん、様々な契約をめぐるトラブルを回避するためには契約書を読む力が前提となります。社会人のための必須法律科目と考えて、積極的に受講してみてください。
・実際に迫力のあるやりとりを体感するため教室で受講していただくことも大歓迎です。

知的資産マネジメント
開講期:秋
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

【知的資産とは何か?】
経営理念、伝統、ノウハウ、ブランドなど見えない資産を知的資産といいます。この知的資産価値に気づき、その価値を活かした経営を行う。ただ、知的資産は見えない価値です。自分自身でその存在と価値を把握していくこと、その強みを認識していても、表現が難しいと言われることが多いのが現状です。そこで、比較的わかりやすく事例をベースとしたテキストを使用し、知的資産の活かし方を学びます。
【図書館、博物館の運営企画へ活かす】
この知的資産の把握の仕方や、活かし方を学び、そこから図書館、博物館の運営、そして、地域活性化への取り組みへと実践の場へと落としこむことができるようになります。
【課題解決力を身につけます】
生涯マネジメントの指針にも知的資産はなります。すなわち、「自分の強みを活かして、どのように生きていくか?」と仕事だけではなく生き方にも応用した視点を与えてくれます。

《メッセージ》

・知的資産とは初めて聞いた言葉かもしれませんね。しかし、「自分自身の良さ」を知り活かすという視点で取り組んでみてください。きっと、自分らしく自分をマネジメントできる方法が見つかるはずです。
・図書館、博物館の企画・運営に携わる際、その図書館ならではの強み、博物館の強みを活かすことが、これからの図書館、博物館のあり方を見つけ出すヒントになるはずです。
・研究室ブログや Facebook ページ、公開講座でも学習のヒントを発信していきます。合わせて活用していき、基本から実務までをしっかりと学べる工夫をしていきます。

デジタル・ネットワーク社会の知的財産権:著作権を含む
開講期:春・秋
テキスト
基礎
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

インターネットが形成する情報空間では表現の自由や学問の自由、信教の自由、そしてプライバシーといった基本的人権が守られなければならない一方、そこを流通する情報のなかには市場取引される知的財産権によって保護されているものもあります。
パソコンやタブレット、スマートフォンでインターネットに接続し情報や知識を得ないと生活ができないデジタルネットワーク社会に生きているわたしたちにとって必須不可欠なデジタル知的財産権について学びます。

《メッセージ》

先端的なテーマで、いろいろな立場、利害関係をもつ人たちが自分たち、自分の業界にとって都合の良い議論をしています。わたしたちは、市民として、消費者としての利益をふまえながら考えていきましょう。できるだけ分かりやすく進めたいと思っています。自分で調べられても、分からないこと、知りたいことがあれば、質問機能を使ってください。司書資格の取得にあたっての選択科目のひとつで、「図書館概論」などの諸科目、司書教諭の資格取得科目のうち「情報メディアの活用」に関係する内容で す。

法人税法入門
開講期:春・秋
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

法人税法という法律について述べますが、法学的観点からではなく、あくまで経済的観点から、述べます。法人税額は、利益金にではなく、所得金額に税率を乗じて算出しますが、この所得金額については、一般には誤解しかないことを明確にし、正しい見解を述べます。また、税引き後の利益金である利益積立金額についても、一般に誤解しかないことを明確にし、正しい見解を示します。

《メッセージ》

自分のアタマで考える姿勢を身に付けられるよう、期待いたします。

所得税法入門
開講期:春・秋
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

本科目では、所得税法について述べるが、それは、法学的観点からではなく、あくまで、経済的観点から、述べます。個人の所得に大小の格差があるとき、税負担の格差はどのようになっているか、ということについて述べます。また、税法が改定された時、高所得者、中所得者、低所得者で、それぞれ、税負担がどのように変化するか、ということについて述べます。これらについては、一般に誤解しか存在しないことを述べ、正しい理解を示します。

《メッセージ》

一般の考えに流されず、自分のアタマで考えられるよう、期待いたします。

原価計算入門
開講期:春・秋
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

本科目では、「簿記(入門)」(日商簿記3級程度)の知識を前提として、企業で行われる様々な活動のうち、製造業における原価計算についての基本知識を学ぶ。
日商簿記2級(工業簿記)レベルの知識を習得することを目標とする。
・原価を集計するにあたり、基本的な考え方を身につける。
・製造間接費の配賦をマスターする。

《メッセージ》

カレーライスは、一皿いくらで作ることができるのか?
これがわからなければ、いくらで販売していいか分かりません。
このような、実務でも重要な「原価計算」を学んでいきましょう!

消費税法
開講期:春
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

本科目では、わが国の消費税法について考える。
わが国の消費税は、平成元年より導入されている。この消費税は、皆様の私生活において、深い関わりがある税であり、また、今日の日本の税収に占める割合からしても、非常に重要な税となっている。
その消費税のなかでも、最も重要な、「課税の対象」を中心に学習する。どういったものに消費税がかかるのか、どういったものにはかからないのか、を判断できるようにす る。

《メッセージ》

消費税の増税が決まり、国民の関心は、ますます高まっている。初心者でも十分理解できるよう配慮するので、安心してついてきていただきたい。

相続税法
開講期:秋
テキスト
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

本科目では、わが国の相続税法について考える。
人は誰しもいずれ亡くなる。亡くなると、その方の権利義務を承継する「相続」が発生する。その権利義務を「相続」するときにかかってくるのが、「相続税」である。
具体的には、だれが相続人となるのか(相続人の確定)という論点と、実際に相続税はいくらかかるのか(相続税の計算)といった論点を中心に学習する。

《メッセージ》

テキストを中心に学習を進めてください。普段より、だれが相続人となるか、法定相続分はどうなるか、などの関心をもってください。

パラリーガル(法律事務職員)の実務~入門編~
開講期:春・秋
スクーリング
専門
仕事に役立つ法律を学びたい 《学べる内容》

近年、弁護士の数が増加する中で、パラリーガル(弁護士アシスタント・法律事職員)の需要が高まり、現在、多くの法律事務所では、優秀なパラリーガルを求めています。
そこで、本講義では、即戦力として法律事務所で働けるようになるための、パラリーガルの基礎を習得することを目標とします。
また、法律関連書籍はどこの図書館でも取扱われますので、図書館司書を目指す皆様にも有益な科目です。

1.パラリーガル倫理と基本業務の習得
法律事務実務において、実際に使用する書式を示しながら具体的な仕事内容を学んで行きます。
2.裁判手続きの流れを習得
パラリーガルは、日々、裁判の流れに沿って、裁判所とのやり取りや事務処理を行っていくため、民事・刑事裁判の流れを学びます。
3.図書館司書への応用
図書館司書のお仕事において書籍整理等を行う中で、書籍のおおよその内容が理解できるよう、書籍タイトル等に出てくる法律用語についても解説していきます。

《メッセージ》

本講義の受講にあたって、法律知識は一切不要です。
講義は、受講者が全く法律を学んだことがないことを前提に行いますので、興味のある方は、どなたでも受講なさってください。
パラリーガルという仕事は、誰にでも出来る仕事であるうえに、強い専門スキルを身につけることのできる、実に魅力的な仕事です。法律事務所での仕事を具体的にイメージできるような講義内容です。
また、図書館司書を目指されている皆様にとっても、有意義なものとなるよう進めて参ります。
ぜひ一緒に、楽しく勉強していきましょう!

テーマ別
  • 哲学や思想を学びたい
  • 社会や文化とのつながりを考えたい
  • 現代社会について考えたい
  • 文学や古典を学びたい
  • 環境について考えたい
  • 子育てや教育を考えたい
  • 文章力や思考力を鍛えたい
  • 情報技術について学びたい
  • 身近な法律を学びたい
  • 仕事に役立つ法律を学びたい
  • 仕事力を上げたい1
  • 仕事力を上げたい2
ライフスタイル別
  • 「社会人基礎力を身に着ける」ビジネスパーソン初級編
  • 「キャリアアップを目指す」ビジネスパーソン中・上級編
  • 「子どもと家庭のためになる」主婦サポート編
  • 「興味・関心を広げたい」アクティブシニア編
ページトップへ

このページの先頭へ