校長よりご挨拶

ご挨拶
八洲学園大学国際高等学校
校長 和田 公人

本校は、2000年に日本初の合宿による集中スクーリング方式を採用する通信制高校として開校しました。それ以来、同じ仕組みを採用する学校が増えましたが、本校は、集中スクーリング方式による通信制高校としてその地位を確立し、より多くの入学生を迎え、卒業生を送りだしています。この15年間で、沖縄という、圧倒的に優れた教育環境を十二分に活かしながら、スクーリングの多様化や内容の充実に磨きをかけ、進化し続けてきました。

集中スクーリング方式の通信制高校のパイオニアであり、トップランナーではありますが、今後も、より多くの生徒さん、保護者、卒業生、地域の方々などの期待に応えられるように、進化を続けてまいります。

なぜ、合宿による集中スクーリング方式なのか? なぜ、沖縄なのか? それには明確な狙いがあり、沖縄での集中スクーリング以外では、実現できない教育があります。言葉で説明するより、ぜひ、ご自身で体験していただければと思います。

プロフィール

和田 公人

八洲学園大学国際高等学校 校長

和田 公人

Wada Hirohito

学歴:
立命館大学経営学部卒業
桜美林大学院大学アドミニストレーション修了