理事長・校長よりご挨拶

理事長のご挨拶

和田 公人

学校法人八洲学園 理事長

和田 公人

Wada Hirohito

【ご挨拶】
学校法人八洲学園は私立学校として、公立の学校にできないユニークな学校を通じて、新しい教育制度を提案し続けています。通信制高校を、経済的な理由で高校へ進学できない方の進路から、単位制という新しい制度を取り入れることによって、新しい進路先として再構築しました。
また、八洲学園大学国際高等学校では集中スクーリング方式というこれまでになかった新しい制度による通信制高校として開校しています。今後も学校法人八洲学園は新しい学校を通じて、よりよい教育制度の実現のために努力してまいります。

校長よりご挨拶

中村成希

八洲学園大学国際高等学校 校長

中村成希

Nakamura Masaki

【ご挨拶】
八洲学園大学国際高等学校は、2000年に「日本初の合宿による集中スクーリング方式」を採用する通信制高校として開校致しました。校舎からは、エメラルドグリーンの海が見え、とても教育環境が良い「沖縄」にあります。本学の教育システムで日々の時間を有効に活用すると、海外留学(語学・スポーツ・芸術)や芸能活動等、様々なジャンルにチャレンジし、夢を追いかけながら高等学校の卒業資格を取得する事も出来ます。
開校後、アメリカ合衆国の私立高校と教育提携した事により、「日本の高校卒業資格」と同時に「アメリカの高校卒業資格」の取得が可能になりました。また、保護者の方も学習できる資格取得コースを設置するなど、今も進化し続けている高等学校です。今後も、より多くの生徒、保護者、卒業生、地域の方々などの期待に応えられるように、努力してまいります。