保護者の方へ

「やしま」でしかできないことがあります

八洲学園大学国際高等学校は、高校へ進学しなかった方、進学はしたが中途退学した方や、他の高校からの転校を希望する方に、無学年制で通信制による高等学校教育を行い、高校卒業資格を付与することを主たる目的としています。 また、日本で初めて集中スクーリングという方法を採用して開校したユニークな高等学校です。

自分らしく

学校もユニークですが、生徒さんも実に個性的です。スクーリングで沖縄にやってくると、その個性が少しずつ表れ、1週間を過ごして自宅に帰る日にはすっかり「自分らしさ」を発揮しています。自分には何の特長もない、と思っている人も実は個性豊かです。

がんばらない

押し付けられた目標に向かって、辛い思いを我慢して「がんばる」より、自分に合った方法、自分のペースで、自分で決めた目標に向かえば、夢はかないます。 自分の生きる道を考え歩き出すために、自分のやりたいこと・好きなこと・人生の目標を見つけるために、生徒さん一人ひとりを全力で応援し、卒業までサポー トします。

八洲学園理事長 和田公人

八洲学園大学国際高等学校 校長

和田 公人

Wada Hirohito

1960年3月1日生まれ
魚座のB型
奈良県天理市出身、立命館大学経営学部卒業
著書:「失敗から学ぶeラーニング」(オーム社)

保護者の皆さま、どうぞお気軽に本校へご相談ください。沖縄の明るい太陽の下、個性を発揮して輝くお子さま・保護者の皆さまとお会いできるのを教員一同お待ちしています。