自宅学習について

手厚いサポートでスムーズに
自分のペーススタイル
自宅学習を進めることができます。

通信制だと、何でもひとりでやらないと・・・と思っていませんか?
やしま国際では、学習に関する相談はもちろんのこと、生徒さんと同じ目線にたった教員たちが、小さな悩みや相談にも全力で向き合います。

自宅学習って何をすればいいの?

スクーリングの時間数は法律で定められていますが、やしま国際では自宅で教育テレビやラジオ放送などを利用することで、大幅に短縮しています。

最短5泊6日のスクーリング中に、面接授業・特別活動・単位修得試験等を全て行います。

放送視聴学習とは?

放送視聴学習とは、教育テレビやラジオ放送・インターネットシステムを使った学習のことです。

通信制高校のスクーリング時間数は法律で定められていますが、やしま国際では、教育テレビやラジオ放送・インターネットシステムを使った学習を行い、スクーリングの時間に換算することで、年間1回(最短5泊6日)のスクーリングで卒業できる仕組みになっています。

コミュニケーションの基本は1対1
通信制だからできる
他にはない充実の個別サポート体制

自宅での学習を自分で進められるか不安な方も多いのではないでしょうか。

やしま国際では、通学制では実現できない充実した個別サポートを実現しています。生徒さんが自分のペースで学習を進め、自分らしく高校生活を送れるよう全力でサポートしています。

  • 様々なコミュニケーション手段で、
    どんな悩みも気軽に先生たちに相談できる

    通信制高校 やしま国際のコミュニケーション手段

    入学時からすべての生徒さんに担任・副担任がつきます。担任・副担任は専用の携帯電話を持っているので、学習のことだけでなく、スクーリングの参加時期、進路、その他悩み事など、何でも先生に相談することができます。

    生徒さん専用のフリーコールもありますので、通話料や時間を気にせず先生とお話することができます。電話が苦手な人はeメール、FAX、手紙どれでもOK!

    担任と顔をつきあわせてお話ししたいときは、無料のテレビ会議システムもご案内しています。進学の際の面接練習や近況の連絡にお気軽にご利用ください。

全日制や通学制にはない様々な人との関わりを体験してほしい

商業・情報 島袋 友美 Shimabukuro Tomomi

お子様がちゃんと学習を進められているのか、保護者の皆さまもとても心配だと思います。
生徒さんの学習や活動について保護者の方にも細かくお伝えすることで、お子様の成長を感じていただくことができ、喜ばれることが多いです。
それが安心感につながって、お子様と一緒に卒業を目指そう、という気持ちになってくれているんだと思います。

この学校にいると毎日が自分にとって大きな経験ですが、生徒さんたちが卒業が確定して、一人ひとりがこの学校から巣立っていくとき、この仕事をしていて本当に良かったと感じます。

やしま国際では、全日制や通学制では得られない様々な出会いや関わりがあります。
入学する生徒さんには、やしま国際でいろいろな人と関わり、共感し、こんなに感動があるんだということを体験してほしいです。