八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 小関慶太

教員紹介

専任講師

小関慶太 Keita Koseki

小関慶太
  • 学位またはそれに準ずる称号等:法学(修士)
  • 専門分野:少年法・犯罪学・刑事政策学・刑事法
  • 研究テーマ:少年法適用年齢範囲の研究、少年刑事裁判と裁判員制度の研究、少年のサイバー犯罪の研究、那珂川市における地域連携と犯罪予防の研究

担当科目

・はじめて学ぶ刑法総論
・はじめて学ぶ刑法各論(S)
・はじめて学ぶ刑法各論(T)
・はじめて学ぶ刑事訴訟法
・少年法
・刑事政策
・福祉と法
・法社会学
・世界の防犯入門
・はじめて学ぶ犯罪社会学
・犯罪と心理
・事例から学ぼう犯罪と心理
・子どもと人権
・学校における人権

学歴

中央学院大学 法学部 法学科 司法コース 卒業
桐蔭横浜大学大学院 法学研究科 法律学専攻 修士課程 修了
桐蔭横浜大学大学院 法学研究科 法律学専攻 博士後期課程 単位取得満期退学
桐蔭横浜大学大学院 法学研究科 法律学専攻 博士後期課程 研究生修了

職歴

中央大学 法学部 インストラクター(2015年4月~現在に至る)
八洲学園大学 生涯学習学部 非常勤講師(2016年4月~2017年3月)
八洲学園大学 生涯学習学部 専任講師(2017年4月~現在に至る)
千葉こども専門学校 非常勤講師(2018年4月~現在に至る)

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動

【所属学会】
日本刑法学会
日本犯罪社会学会
日本更生保護学会
日本社会病理学会
比較法学会

【所属研究会】
現代刑事法研究会
少年法研究会
東京犯罪社会学研究会
日本少年非行政策フォーラム
一般社団法人 日本刑事政策研究会
子どもの人権研究会
犯罪と非行に関する全国協議会(JCCD)
刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター
(ERCJ)

【研究活動】
<論文>
単著「少年法適用年齢引き下げの一考察」『八洲学園大学紀要』第13号、2017年
単著「少年法適用年齢引き下げの一考察(2)」『八洲学園大学紀要』第14号、2018年
単著「少年法適用年齢の引き下げは必要か?−年長少年に与える影響」『今週の一言』法学館憲法研究所、2018年6月4日号
単著「少年法適用年齢引き下げの一考察(3)」『八洲学園大学紀要』第15号、2019年

<学会報告>
(国際学会)
Poster Session‘Prosecution System Analysis‘“16th World Congress of the International Society for Criminology ”Kobe international Exhibition, Japan (2011)

(国内学会)
個別報告「少年法55条決定理由の一考察」
日本犯罪社会学会第39回学術大会(一橋大学)、2012年
共同研究「リカレント学習と刑事法・犯罪学教育~学生と教員の意識の比較より」
超異分野学会第8回学術大会(東京都)、2019年
個人研究「少年法適用年齢引き下げに関する一考察」
超異分野学会第8回学術大会(東京都)、2019年

<著書>
編著『こども・先生のための法学入門』(三和出版社、2019年)

【社会活動】
<委員等>
2002年~ AIACC 国際書道文化発展協議会 委員
2017年~ 日本犯罪社会学会 第16期会長委嘱渉外広報委員会 事務局委員
2017年~ 八洲学園大学教務委員会委員、合否審査会委員
2018年~ 人文・社会科学系男女参画共同推進協会連絡会 運営委員会委員
2019年~ アジア犯罪学会 学術委員会委員

その他の業績等については下記参照(外部サイトへ)

メッセージ

刑事法や犯罪学を学ぶと、どんな「うまみ」に出会うことが出来るのか。

皆さん、こんにちは。本学で刑事法関連科目、犯罪社会学関連科目を担当している小関慶太と申します。
さて「法律」と聞くと構えてしまうかもしれません。法律は、私たちの生活を縛るもの、規制するものというイメージがあるかもしれません。法律は、私たちが平穏な生活を送れるように、社会秩序の維持のため、幸せになるためにあります。
では、本題です。「法律ってどんな味があるんだろうか?」、どんな味だと思いますか。法を学ぶということは、条文を暗記することではなく、社会病理(・社会問題)に対して法システムによって解決を図ること等が挙げられます。すなわち、スルメイカのように噛めば噛むほどに深い「うまみ」に、法は学べば学ぶほど「うまみ」に出会えます。
あ、「うまみ」に出会うには、体系的に学ぶ必要があります。本学の特徴は好きな科目を好きな順で学べますが、刑事法や犯罪学関連科目の場合は、体系的に順序良く学んだ方が真の「うまみ」に出会うことが出来ます。

一緒に学び「うまみ」を見つけてみませんか。

教室でお会い出来ることを楽しみにしています。

リンク集

ページトップへ

このページの先頭へ